妊娠中のケナックスの使用は控えた方が良いでしょう。

ケナックスは口にするものではないので、母体や赤ちゃん何か影響があるという心配はほとんどないのですが、妊娠中は妊娠前に比べると身体が大きく変化する時期です。

特に妊娠中はホルモンバランスの変化により体毛がとても濃くなり、気にしている女性は多いとは思いますが、妊娠中に体毛が濃くなるには理由があります。

女性は妊娠するとエストロゲンやプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンのバランスが急激に変化します。
これらの女性ホルモンはメラニンを生成するよう指示する物質「メラノサイト」を刺激する働きがあるため、体全体に色素沈着が起こります。

その結果、お腹などの体毛が濃くなったと感じられるのです。
実際に体毛が増加しているのではなく、体毛1本1本が濃くなっているのです。

このように体が大きく変化している時期にケナックスなどの除毛スプレーを使用すると思わぬ肌トラブルを引き起こす可能性があります。
産後、ホルモンバランスが落ち着いてからの使用がおススメです。

どうしても妊婦検診などで体毛を見られるのが恥ずかしいという場合は、入浴時に体毛を柔らかくしてから、しっかりと気になる部分に泡を付けてからカミソリなどで優しくケアし、保湿をしっかり行うようにしましょう。

>> ケナックスの詳細はコチラ